差圧乾燥室
温度にこだわることがおいしさの決め手です。
製粉工場内(一部)
レトロ風 煎り釜(はったい粉) 煎った原料を粉砕後、ステンレスのフルイを通し袋詰めしているところです。