2006年11月のおすすめのお菓子です。
※お菓子の名前は仮称です

中華風ごま饅頭
(C上餅粉)(どらソフト)
紫芋餡を大福皮で包み込みごまをまぶし揚げました。もっちりとした食感と紫芋餡の甘い香りをお楽しみ下さい。

栗乙女
@上用粉
小豆餡を練り込んだ生地で栗餡を包み込み、栗の形をかたどりました。見た目にも可愛く、秋らしい一品です

中華風ポテト
(どらソフト)
落雁粉をまぶし揚げ、かりんとう風にしました。たっぷりとコーティングした蜜は芋そのものの味を損なわず、美味しさをより引き出します。

稲穂餅
(国内産丸もち粉)
こし餡を米もちで包み、きな粉と黒糖をたっぷりとまぶしました。きな粉と黒糖の香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

やわらか利休饅頭
(どらソフト)
香り豊な黒糖をふんだんに使い、利九饅頭に仕上ました。しっとりとした柔らかさが魅力です。

若鮎
(どらソフト)(C上餅粉)
ふわっと柔らかいドラ生地で求肥をサンドしました。甘さを控えた生地と、口当たりがよく甘い求肥が良く合います。

 

今月の提案菓子バックナンバーのページへ