2007年12月のおすすめのお菓子です。
※お菓子の名前は仮称です
☆レシピ等は、問屋さんを通じて返答いたします。

豊穣大福
(C上餅粉)(ものぐり)(もちソフト)
五穀を使った大福です。五穀ときな粉の風味を生かし、甘さを控え、あっさりと仕上げました。

そば饅頭(カボス入り)
(そば粉)(新くず粉)
そば饅頭にカボスの皮を蜜漬けしたものを刻み込みました。カボスのやさしい香りが口いっぱいに広がります。

やぶれ饅頭(山芋入り)
(倍割冷凍丸芋)(極上用粉)
上用生地を使用し、やぶれ饅頭にしました。すっきりとした甘さの白豆の餡をたっぷり包みました。

干し柿
(P-マンナン)(糯煎粉)
桃山生地で柿餡を包み、焼き上げました。味も見た目も柿そのもので、季節感あふれる一品。

栗タルト
(@寒梅粉)
渋皮付きの栗を贅沢にまるごと一個使い、じっくりと焼き上げました。しっとりとした食感と、栗餡の上品な甘さが魅力です。

モンブランクリーム大福
(C上餅粉)(ものぐり(もちソフト))
栗ペーストを包んだ生クリーム大福です。濃厚な栗の風味と、生クリームのまろやかさがとても良く合います。

 

今月の提案菓子バックナンバーのページへ